整った輪郭で感じる羨望の眼差し|小顔でスタイルをよく魅せる

顔を触る人

若々しく保つために

女医

顔の輪郭は脂肪のつきかたや骨格の形など生まれつきのもので大きな顔で悩んでいる方も多くいます。特に最近では小顔ブームといわれ顔を小さく見せたい方が増えています。簡単な美容整形によって小顔に見せることが可能です。

詳細を読む

手術の種類と注意点

顔の治療

美容外科クリニックには小顔になれる整形メニューがあります。顎、エラ、頬骨を削る本格的な輪郭形成、ボトックス注射などのプチ整形が代表的です。輪郭形成は半永久的な効果があり、プチ整形は手頃な料金で受けられます。

詳細を読む

理想の輪郭を手に入れる

整形

小顔整形は、エラを削るものから、脂肪を除去したり、エラ部分の筋肉を小さくしたりと、メスを使用しない施術もいくつかあります。自分の理想のフェイスラインを手に入れるために、それぞれの施術方法のメリットとデメリットを理解し、最適な方法を提案してくれる医療機関選びが大切です。

詳細を読む

洗練された印象に

ウーマン

小顔にするための整形は骨、脂肪、筋肉など原因がどこにあるのかをまず調べてから適切な方法を選びます。小顔を手に入れると全身のバランスも良くなり、トレンドのファッションやヘアスタイルを自由に楽しめるようになります。

詳細を読む

顔を小さくする施術とは

カウンセリング

小顔になれる施術を行っている施設は、意外なほどたくさんあります。ただし、顔の骨格自体を小さくしたいと希望している場合は、美容外科クリニックを受診して、顔の骨を削る美容整形手術を受けるようにするとよいです。

詳細を読む

スタイル美人の条件

ウーマン

憧れのフェイスライン

女性は、なぜ小顔になりたいのでしょうか。一重まぶたや肌の悩みなどは、メーク技術によって、いくらでも綺麗に見えます。そして、頬のたるみなども、エステで一時的にほっそりします。しかし、顔の大きさは、輪郭である骨格が変わらない限り変化しません。顔のパーツがどんなに綺麗になっても、今ひとつ垢抜けない人は、顔が大きくて全身のバランスが悪く見えるのです。逆に小顔の人は、一重まぶたでも、顔の面積とのバランスが取れていて、美人に見えます。モデルが何を着ても似合うのは、顔が小さく、スラッとしているからです。顔のパーツよりも、8〜9頭身というスタイルがモデルの第一条件であり、そのため女性は、小顔にあこがれるのです。しかし今や、もう少し顔が小さければスタイルが良く見えるのに、というような悩みは、昔よりも身近になった整形で、解消できるようになりました。二重まぶたにする整形などは、昔のように後ろめたさもなく、プチ整形と呼ばれ、エステ感覚で通えます。女性は、目や鼻が綺麗になると、さらに全身のスタイル美人を目指すようになりますが、エステでは限界があります。根本的に輪郭そのものを矯正したいと考えるなら、やはり今後は整形を選ぶ人が増えるでしょう。また、整った輪郭で感じる羨望の眼差しに気付く機会となるはずです。

まずはカウンセリングを

整形は、医療行為にあたりますので、当然リスクがあります。そして、ミスもあります。カウンセリング時に、そういうリスクやデメリットを医師がちゃんと説明してくれるかどうか、アフターケアが充実しているかどうかなどを確認しましょう。メリットや成功例だけを話し、患者が不安に思う事は話さない医師は、要注意です。そして、気になる料金の事も、しっかりと確認しておきます。フェイスラインを整える手術は、整形の中でも難易度が高く、相当な技術を要します。トラブルなく手術を成功させるためには、専門知識や高い技術力、豊富な経験、実績を持つ医師のいる病院を選びましょう。比較的、難易度やリスクの低い施術方法もありますので、単に小顔になりたい、という希望を伝えるだけでは駄目です。整形は、病気を治療するのではなく、より美しくなるための手術です。医師に全てをお任せしてはいけません。はっきりと自分の希望を伝え、どんなメニューがあるのかなど、しっかり納得いくまでカウンセリングを受けることが重要です。

Copyright© 2016 整った輪郭で感じる羨望の眼差し|小顔でスタイルをよく魅せるAll Rights Reserved.